現役部員メッセージ

【現役部員メッセージ目次】

部員 マネージャー
《部員》山口 春海

私は一般受験を経て学習院大学に入学しました。そして、高校時代の先輩に誘われて、大学でもラグビーを続けることにしました。

学習院大学ラグビー部は、ラグビーをする環境に恵まれており、通いやすいだけではなく、グラウンドやトレーニングルーム、シャワー室等とても綺麗で使いやすいです。また、先輩後輩仲が良く、厳しくも、アットホームな雰囲気も魅力の一つです。

もちろん勉強との両立もできます。文学部や理学部の部員も多数在籍しているので、なんでも相談に乗ってくれます。私自身、史学科で初めは不安でしたが、レポートの書き方やテストについて、先輩が優しくアドバイスしてくれました。

また、長期オフもあるので同期と遊びにいったりと、楽しい思い出もたくさんできます!

受験生のみなさん、ラグビー部に入って充実した学生生活を過ごしましょう!



《部員》伊藤 聡一郎

自分は一年の浪人を経てこの学習院大学に入学しました。

入学当時は大学に入ってラグビーを続けるか迷っていました。自分は理学部で実験があることや演習の授業も他の学部と違って多い学部なので部活と両立できるか不安でした。また、浪人なので体力・技術的に劣っているということでも心配でした。しかし、先輩方からの熱い勧誘に心打たれ入部しました。

学業に関しては、授業優先の体制なので心置き無く両立しています。また、学習院大学は文理一緒のキャンパスなので授業後にグラウンドにすぐ行くことができてとてもいい環境です。
技術的なことは人数が少ないので指導者・先輩方から丁寧に教えていただいています。

長期のオフがあるので、勉強やバイト、遊びもしっかりできるのでとてもいい部活です。
自分は充実した学生生活を送っています。
ラグビー部に入って一緒に充実した学生生活を送りませんか?
待っています!


《マネージャー》小泉 萌

大学に入学する前はラグビーについて何も知らず、ましてやマネージャーになろうとは思っていませんでした。けれどもラグビー部のアットホームな雰囲気に惹かれて入部しました。

マネージャーはシフト制で週4で活動しています。最初はわからないことばかりで、ついていくのが精一杯でした。しかし、先輩方の丁寧な御指導の下で、楽しく頑張っています。

主な仕事としては水の準備、テーピングをはじめとする怪我の対応や事務作業です。ラグビーは怪我が多いスポーツなので、テーピングを欠かすことができません。決して華やかとは言えない大変な仕事ですが、その分のやりがいは大きいです。プレーヤーが常に不自由のない最高な状態でプレーできるように、マネージャーも日々試行錯誤しながらサポートしています。

私は大学まで往復3時間で通っています。長い通学時間ですが、苦痛に感じることなく、部活の反省をしたり、勉強をしたりと有効活用しています。

夏と冬に長期オフがあるので、勉強も遊びも両立することができます。
是非学習院大学ラグビー部に入って、充実した大学生活を送ってみましょう!
ラグビー部でお待ちしております!